Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
6/3 エイモス・ギャレット(Amos Garrett) Japan Tour 2007 at 下北沢ラ・カーニャ
エイモスフライヤーエイモス・ギャレットのライブに行って来ました。
先日のチャボさんのFCイベントで曲を聞くまでは全く
存じ上げなかったのですが『New Walkin' Blues』とか
甘くてシブイ声とか気になっていまして、更に今回の
ツアーのシリーズ名に「聴かずに死ねるか」なんて
銘打たれていたもんで、行きたいなぁ。。。と。
そしたらキャンセル分とか出た関係もあって、本日
めでたく聴きに行くことができました。
ですから私が知っているのはFCイベントで聴いた3曲(『New Orleans』も紹介された)、
そしてちょこっと予習を、と思い、You Tubeより『Sleepwalk』と、計4曲のみ。
でもこの中で3曲もやってくれました。欠かせない曲なのかな。

エイモスさんはそれぞれの曲の前に、ゆっくりとはっきりとコメントをつけてくれました。
それでも聞き取れるのは人や曲の名前くらいで、、、だからライブレポにならない(笑)
すみません、エイモスさん。ということで、感想だけでも書いておこうと思います。

なんというか、ギターソロとかトロピカルな感じの音だな〜っていうのが第一印象でした。
南国の海辺でゆったりと音楽に浸っているような幸せ感。ヘンですかね?
でも声が低くて渋い(かつ甘い)ので、このあたりは少しブルースっぽくて。
新しいジャンルの音楽を聴いているみたい。エイモスさんならではかもしれません。

で、初めて聴いた中にも印象深いというか、お気に入りの曲がありました。
『Move On Down The Line』とか、最新作に収録されている『Hong Kong Blues』とか、
うーん好きだなぁ。

で、終盤になって予習していた『Sleepwalk』が!この日一番、弦がギューンと伸びてました。
あれってそんな簡単に伸びるもんなんですかね?だってすごく簡単そうにやるんですもん(笑)
「おーっ」と、感動してしまいました。

そして本編最後は『New Walkin Blues』
イントロ聴いて「あっコレ、カッコイイと思った曲だ!」とすぐに頭の中でつながりました。
一回しか聴いてないのに、きちんと印象って残ってるもんなんですね。
サポートギターの今井さんもアコースティックタイプのギターをスライドさせたりしてて、
二人の弾き合いがエキサイティングです!
そしてエイモスさん、曲終わりにギターの弦をマイク(!)でスライドさせました。
ギターをマイクの位置まで平行に持ち上げて! ほんっとに独創的です。

そしてアンコールでは「Special Guest ナカムラマリ!」っておっしゃいまして、
女性が舞台へ上がります。何やら唄ってくれそうな雰囲気で、、、、
そして始まった曲は『真夜中のオアシス』でした!
彼女の声もよかったですよ〜。マリアマルダーの雰囲気出てましたもん。
そして皆が待ちに待ったギターソロを堪能して、拍手喝采。

そしてライブは終了となりました。
こりゃやはりアルバム買っておかないとね、と思い、最新作を買って帰りました。
サイン会もとっても丁寧に一人一人に「アリガト」って言ってました。
ライブ中も客席のいろんなところに視線を向けて話してらして、青い済んだ目がとっても
印象的でした。人柄って音楽に出るのね。。。

●追記
あの女性は中村まりさんでした。
posted by: かーみっと | LIVE | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:17 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://kermy-emotion.jugem.jp/trackback/72
トラックバック