Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
3/13 HAYAKAWA LIVE at江古田BUDDY
本日は有休を取得して、午前中はのんびり。
午後は所用のため江古田へ。所用をすませて周辺を散歩する。
そして江古田のとあるライブハウスの前にたつ。今日のライブはHAYAKAWAだ。

HAYAKAWAは、麗蘭のベースでもある早川岳晴氏が率いるバンドで、
麗蘭のドラムの北澤篤氏も参加している。だから前から気になっていた。
しかも今回は自分の住む沿線でのライブ。今回思いきって店のドアをたたくことに。
いよいよライブスタート。
曲はもちろん全てはじめて聞くわけで、一生懸命旋律を拾おうと試みるが、わからない(笑)
早々に旋律を拾うことは止め、音とリズムを拾うよう方向転換。

すると、このバンド構成からは考えにくいような不思議な音が聞こえてくる。
何かが空を切っているような音が・・・聞き耳を立てると思うと、赤澤さんのギターだったり、
あれ、何かうちこみかな?聞き耳を立てると思うと、ドラムが枠(?)を叩いているとか、
どうやら橋本さんのギターのようだが、踏切の音のように聞こえたり。
バンドでは聞きなれない音が溢れていました。面白いなー。あんな音出せるんだ。

曲も、それぞれの見せ場がいろいろ展開していく、即興演奏っぽい感じもあり。
そしてやっぱり、リズム隊がかっこいいんですよ。ベースかっこいいなぁ。
あと、ドラムが2人ってのも、圧巻。リズム隊がしっかりした音をたたき出すから、
そこにいろんな音がのってきて、溢れそうになっても、こぼれおちはしないのかも。

1曲だけ「こういう曲なのかなぁ・・・?(汗)」って思う曲があったのですが、
後で早川さんが当初の予定と狂った理由を話して爆笑。そういうことだったのか。
新曲だそうで「次回までにも少し考えておきます」とおっしゃってましたから、
こりゃ次回行って確認するかな?(って、術中にハマっていないか?私)

アンコールの曲とか、すごくカッコよかった!
ドラムの二人が叩きはじめて、しばし二人の叩き合いに酔いしれ、
ベース、ギターは各自興が乗った頃に参加するような(実際は計画的かもしれません)
感じで加わって行って、全員が音をだしはじめたらもうスゴイスゴイ。

いやー、行った甲斐があった。
というわけで、こっそりCDを1枚だけ購入してきました。
今後は、中央線沿線辺りだったら、また行きたいな。
posted by: かーみっと | LIVE | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |
こんばんは。
HAYAKAWA行かれたのですね!アンコールの曲早川さんのブログよれば♪Triple Spiralsですね。おー あれはSaltの86,90,91っていう2枚組みでお得というライブ盤に入っている曲ですよ(曲名だけでは思い出せないのでiTunesで検索しました)ドラムふたりが叩きはじめる・・・って感じでないので 全然違う仕上がりになっているのでしょうね。そういうところがこのバンドの面白いところであります。術中にはまってください(笑)いずれどこかでお会いするかも?
| yuko | 2007/03/17 12:39 AM |
はい、HAYAKAWA行ってきました!北澤さんもいつものVerbsのTシャツでしたよ♪そうかー、Saltの中に入ってるんですね。ありがとうございます。やはり早川さんのベースってカッコいいと再認識したので、ジャズセッション風なものとかも聞きに行ってみようと思いはじめました。既にご存知かもしれないですが次回のHAYAKAWAは5/20に横浜で、5/28に高円寺であるそうです(チラシ配布してましたので、オープンにしていいですよね?)
あと、yukoさんのおかげでカルロスさんのライブにも行くことができました。ありがとうございました!
| かーみっと | 2007/03/17 10:39 AM |









この記事のトラックバックURL
http://kermy-emotion.jugem.jp/trackback/34
トラックバック