Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
2016/9/17,18 エレファントカシマシ at 日比谷野外大音楽堂
雨上がりのせいか、猛烈に蒸し暑い日比谷野音。
初日は立ち見、二日目はCブロック指定。

楽曲の並びにストーリーや・統一感があって、「そうか、この曲はこんなことを唄っていたのか」と
改めて発見・実感することが特に多かった。古いCDはがなり気味であまり聴けていないので。
野音はデビュー当時からずっと彼らを見守ってきてくれた会場で、趣も変わっていないから、
そこに立つとふと昔を思い出してしまうことも多いんだろうな。
本人たちのセトリ選びも特別なものになるのは頷ける。


「若い頃は夢も不安もたくさんあって」というようなMCがあったような。
"どでかい何かに憧れて"いるのに、特別何かが起きるわけではない、普通の毎日に疑問を感じる時がある。
自分は何のために生きてるのか、全く退屈だ、自分の生きざま・死に様はこれでいいのか?と。

でも本当はこれでこのままで素晴らしいことなんじゃないか、
悲しみも日々の中に消えてゆき、陽はまた昇る
同じような毎日のようで、毎日変わっていくんだ、素晴らしい日々を送っていこうぜ
遠回りでもいいから、今の自分を信じてみなよ、この世は最高なんだぜ
さあ、ゆこうぜ、まだ見ぬ明日へ、友よ、夢を追う旅人よ

これまで以上に歌詞が体に入ってきた。すごく大切に唄っている感じがとてもしました。
そうだよね、毎日を大切に丁寧に暮らしていくことって、大事ですよね。
忘れがちなんだけどね。ありがとう、エレカシ。


「月の夜」「涙」「夢のちまた」は、野音できけて嬉しかった。
なんか、どんどん凄い歌い手になっていくな。。

その一方で「I am hungry」や「コールアンドレスポンス」のようなハイトーンも唄いのける。
肉眼では見えないけど、きっと目をひんむいて唄ってるなって感じが全身から伝わってくる。
50歳だよ、カッコよすぎるっつーの。

今回は、どの唄も素晴らしくて、どの曲が特筆してすごい、とかじゃなかった。
それに1日目は、あれ、曲の終わり方が怪しいぞ、って時が幾度かあったけど、
トミがすかさずリードしたり、(悲しみの果ては、も一回やる!ってやり直してたけど)
成ちゃんのベースラインもビシビシ聞こえたし、石君も何度か前に「行けー!」って放り出されて(笑)
メンバーの関係が最も良いんじゃないだろうか。それが演奏に出ている感じ。
二日間の間にトミ・石君・成ちゃんそれぞれの曲も演奏されたし。
サポートの細見魚さんやヒラマミキオさんも、必要不可欠。

途中「俺個人の努力で30年やってこられました、これからもついてこさせてやるぜ」的な発言をしていて、
文字だとニュアンスが伝わりにくいんだけど、あのいつもの口調なので、思わず笑ってしまった。
らしいなーって。
メンバーとの関係がよいからこそ、安心して言える俺様発言だと思います、はい。

最近、メダリストとかが、「支えてくださった皆さんのおかげです」ばかり口にするけど、
いやいや、あなたの努力が一番でしょうよ、って違和感を感じていたので、
この先生の発言は気持ちよかったです(笑)

二日目は、「雨降らないでよかった、さすがのエレファントカシマシファンも、大雨だったら
集中力を欠いてしまうだろうと心配していました」ともコメント。
途中でついに雨が降り出してしまったけど、雨の野音もよかった。むしろテンションがあがりました。
映像で残るとしたら、二日目だろう。
お月さまだけじゃなく、雨雲にもたまには先生の唄を聴かせてあげないとね。絶品なんだから。

初日の最後の曲は「夢のちまた」
先生、こみ上げるものがあったみたいで、でもそれを飲みこんで唄って、またこみあげて。。。
"忘れるだろう、忘れるだろう、今日一日の出来事など""今日も夢か幻か 夢のちまた"

これ、最後にもってくるかー!序曲だぞ!
でも確かに夢のような一日だった。。
雨予報の中、最後にはまんまるお月さまも顔をのぞかせてね。
こんな感動ももちろん日を追うごとに少しずつ忘れてしまうのも事実。
でもそれが普通の日々なんだよね。

さあ、明日も頑張るか。

セットリスト

●2016/9/17(土)

第1部
M1 ズレてる方がいい
M2 歴史
M3 ゴットファーザー
M4 ふわふわ
M5 道
M6 おれのともだち
M7 too fine life
M8 風に吹かれて
M9 いつものとおり
M10 月の夜
M11 珍奇男
M12 武蔵野
M13 流れ星のやうな人生
M14 昔の侍
M15 流されてゆこう
M16 baby自転車
M17 悲しみの果て
M18 so many people
M19 四月の風

第2部
M20 友達がいるのさ
M21 i am hungry
M22 今宵の月のように
M23 涙
M24 コール アンド レスポンス
M25 RAINBOW
M26 FLYER

第3部
M27 星の降るような夜に
M28 夢を追う旅人
M29 ガストロンジャー
M30 ファイティングマン

en
en1 この世は最高!
en2 「序曲」夢のちまた


●2016/9/18(日)

第1部
M1 ズレてる方がいい
M2 歴史
M3 ゴットファーザー
M4 浮き草
M5 道
M6 おれのともだち
M7 土手
M8 サラリ サラ サラリ
M9 風に吹かれて
M10 いつものとおり
M11 月の夜
M12 珍奇男
M13 武蔵野
M14 流れ星のやうな人生
M15 昔の侍
M16 流されてゆこう
M17 baby自転車
M18 悲しみの果て
M19 うれしけりゃ飛んでゆけよ
M20 so many people
M21 四月の風

第2部
M22 友達がいるのさ
M23 i am hungry
M24 今宵の月のように
M25 涙
M26 コール アンド レスポンス
M27 RAINBOW
M28 FLYER

第3部
M29 星の降るような夜に
M30 夢を追う旅人
M31 ガストロンジャー
M32 ファイティングマン

en
en1 この世は最高!
en2 待つ男
posted by: かーみっと | エレファントカシマシ | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:50 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://kermy-emotion.jugem.jp/trackback/205
トラックバック