Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
2013/12/1 2nd st 麗蘭 at Billbord Live Tokyo
もーー、超絶にかっこよかった!
梅津さんが参加してくれたおかげもあってか、メンバーの演奏がいつも以上に解き放たれたものに感じて、今までの麗蘭ビルボードライブの中で間違いなく一番興奮した。
 
公平さんはやっぱり麗蘭で演奏しているときが私にとっては一番!
今年観られたのは夏のクアトロと、ビルボード、あとは年末の磔磔だけか。。
麗と蘭もいいのですが、やはりバンドがいい!
公平さんのファンクギターの放つリズムとその姿は、最高にカッコイイと思う。
「ミュージック」は、やはり黄色いギターでかき鳴らしてほしい。
 
麗蘭は、早川さんというすごいベーシストがいるし。
チャボさんによれば早川さんもまもなく還暦だと。ご本人は「まだです」って静かに抵抗しておられましたが(笑)来年3月で還暦なのか。見えないなー、若い。
 
チャボさんも麗蘭で公平さんにボーカルとってもらうときは、ギタリストに徹することができるし、その佇まいを堪能できる。
 
そこへ今回梅津さんが最初から最後まで共演。
2ndステージしか見ていないから何とも言えないけど、その場のフィーリングで毎ステージ違うんだろうし、それで興奮させるってスゴイなー、としみじみ感動してしまった。
 
アンコールではメンバーが今年も階段を下りてきて、ほぼ最下段真ん前の座席だったので、
思わずキャーっと両手を振ってしまった。←アラフォー

公平さんと目があった、と幸せな勘違いをしたまま(笑)、←くどいがもうアラフォー
問答無用に音がイカシテいるHUSTLEに突入。
客席を梅津さんが練り歩き、目の前にきて大興奮!
いやー、このステージは映像化してほしいです。
 
最後は新曲で締めくくってくれた。
大興奮の後だったので、詳細は忘れてしまったけど、今日を歩いていく、というような内容だったと思う。
エレカシの新曲もそうだけど、市井の人への応援歌になるね、これも。
 
麗蘭の新曲って、公平さんはしっかり時間をかけて作ってきてくれるので、歌詞やメロディーも練られている印象があるけど、チャボさんはなかなか時間がとれないのか、練られているとまではいえない。
そろそろ麗蘭でもじっくり曲つくってくれないかな〜。

 
posted by: かーみっと | 麗蘭 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://kermy-emotion.jugem.jp/trackback/191
トラックバック