Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
土屋公平☆SoloLIVE My Voice and My Guitar with JAH-RAH@横浜サムズアップ&南青山MANDALA
 

公平さんが、50を境にアコギで唄うことに挑戦しはじめて既に3枚ものアルバムをリリース。

 

去年、youtubeで先行して紹介されたのが「千の祈りより小さな羽ばたきひとつ」

震災前にできていた曲なのだけど、私が聴いたのは震災後だったように思う。

千の祈りより小さな羽ばたき一つで、変えられるさ

“最後の一歩はいつも一人で歩くもの 心配ないよ”

という歌詞とその優しい歌声とアコギの音色が当時の状況もあって心にじんわり響いちゃって、公平さんこういう曲も書くんだ、、と驚いたのだった。

 

でもアルバムをきいてみれば、様々な色合いの楽曲が散りばめられているし、軸は昔から全くブレていないのだと思う。

 

去年、渋谷で弾き語りスタイルのソロライブを聴きにいったけど、広い会場でステージから遠い席だったせいか、その世界に入りきることができなかった。だから今年ソロライブツアーをすることが発表されたときに、「去年と同じ思いをするかな、、どうしよう」と少し悩んだけど小さめのハコだし、サムズアップやマンダラは幾度も通い、いい会場であることがわかっていたので参戦することに。

 

そして横浜ライブ当日。思い切って近目の席を確保。

ライブがはじまると、抱いていた懸念は最初からふっとんでしまった。すごーくいい!

アコギも歌もマイクを通さない生の音・声まで聞こえる!

目があったという勘違い回数もいつもの倍以上!(笑)

お酒も飲めるフリーな環境も手伝って、座って聴いているのに体がリズムにのってしまう。

またJAH-RAHのパーカッションもいいんだよね〜!

そして公平さんが時折顔をほころばす。雰囲気いいなーっ♪サングリア3杯飲んじゃったもん。

 

途中でエレキのカメルーンに持ち替えてインストの祈りのプリズム

この曲、私は大好きで、なぜか泣けそうになってしまう。

 

あと、Kayと名付けられたギターがいい音で〜♪今回使用ギターの中では一番好きかも。

Kayも古巣サムズアップに戻ってきたせいか、とてもいい鳴りでした。

それと上海パニック。ライブでのアレンジは更に好みのテイストになっていてお気に入りの一曲になったな。

アンコールでは麗蘭の光るゼブラのブギーも披露。これも大好きー♪

ラストの曲は“千の祈り〜”だった。

 

去年は慣れないトークに苦労していたけど、今年はその慣れなさ(人となりが伝わってきて、いい味なのだ。。)を保ちつつも公平さんらしいトークを展開してくれた。

公演場所にちなんだエピソードを語っているようで、横浜では「サムズアップにあったギターを弾いてみて、僕に預けなさい(笑)といって持ち帰った、返すつもりはないんだけどね(笑)」とニコッ。

店長も当時はどう思ったかは知らないけど、店のお飾りにとどまらずKayと名付けられて大切にされ、いい音で鳴っている姿を見たら嬉しいだろう。

南青山のライブでは、「スライダーズ時代、事務所がここからすぐ裏にあって、曲ができあがるまでハリーと僕は缶詰になっていたんだ。“エンジェルダスター”はそこでできた曲です!」だって。

公平さんのこういったトークを聞いては、「か、かわいい。。。」と萌え、時折見せる笑顔にまた萌える私。忙しいゾ(笑)

 

でもスライダーズ時代からのファンにとっては感慨深いエピソードですよね。

帰り道のBLUE”を唄ったり、僕はファンキーという公平さんの自叙伝的な曲の中でもBACK TO BACKのリフを弾いてくれましたし。私はスライダーズをリアルタイムには聴いていないのだけど、期間限定とかで復活したら聴きにいってみたいなー。

 

公平さんのライブはやはり圧倒的に女性が多いのだけど、男性ももちろんいます。

南青山では「公平〜」って声をかけた男性もいましたが、この方どうやらはじめて公平さんのライブに来たようで、隣の連れの方に「いい曲ばっかり!」と囁いていました^^甲斐さんファンかな?

6月の甲斐さんのライブで久しぶりにリードギターに復活した公平さん、かっこよかったもんね。わかるなー。

 

ライブ終りにはサイン&握手会もあったのだけど、アルバムは全部買っちゃったし。。

何より南青山ライブの日は台風接近中につき、雨対策モードのスニーカーで来てしまった。

どうせなら、もうちょいオシャレしてるときがいいな、という乙女ゴコロが働き、今回は帰ることに。

 

でもみんなこんな天候の中、オシャレを優先していたかも。乙女度足りないな、私(汗)

posted by: かーみっと | 土屋公平 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:58 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://kermy-emotion.jugem.jp/trackback/181
トラックバック