Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
12/29,30 麗と蘭「1+1」Acoustical tour at京都磔磔
ついにこのツアーも終盤。今年も京都磔磔までやってきてしまった。
ここも全イス席ということで、どこにしようかと悩む。うかつに真ん中に座ってしまうと
真ん中の柱で、どちらか1名が見えない、なんてこともあるかもしれないので、29日は
左通路寄りに、30日は右通路寄りに座ることにしました。
(30日は番号的にあまり二人が見えない位置になってしまったけど、29日はギターを弾く
手までよく見えていたので満足です)

客電が落ち「波路はるかに」後方の階段より二人は降りてきました。
29日はまさに二人が通る通路寄りにいたのでドキドキ。そして通りました!きゃー。
この時すでに目はハートであります(笑)

オープニングは「ミッドナイト・ブギ」
最初にこれやられると、アコースティカルツアーというものに対して抱いていたイメージが
完全に覆されます。カッコイイ!
2曲目は「運」
1コーラス最後の「ん〜んん♪」ていうところの公平さんのビブラートや、チャボさんが
かきならすドブロでのスライド、ライブで弾いているところを見てより好きになってしま
いました。

「マンボのボーイフレンド」ではイントロで奏でられるチャボさんのギターと、公平さんが
弾くやや低めのギターがとってもよくって。
サムズの時もそう思ったけど、このギター同士で紡ぎ出す様々な音色はとても素敵だなぁと。
MCではボクシングの亀田(次男)が「0からやり直します」とか言ったそうで、来年彼が
勝ったらぜひリング上で唄ってもらいたいと言ってたっけ。
最終日には「兄貴がちゃんと謝ってたけどあいつ偉いよね」ってなことをチャボさんが
言っていて、激しく同意したのでした。

「Iam Band Man」のMCも爆笑で、特に法事ネタ。
チャボさんは親戚のオバちゃんに「あなたまだコレやってるの?(ギター弾く仕草)」、
「将来的にどうするの?」などと聞かれてムッとしているらしい(笑)
公平さんも昔は”風紀が乱れるから(本人推測)”と法事に呼ばれなかったらしいが、
今では一番に呼ばれるらしい(笑)多少脚色してあるだろうけど笑える。

"公平が唄ってくれる〜"と始まったのは「光るゼブラのブギー」。
公平さんの優しい声も大好きなんだなー。そして公平さんがボーカルをとるとチャボさんは
ギタリストに徹することになるわけだけど、本当にこの人はギタリストなんだなぁ、と
見入ってしまった。
なんていうか楽しそうだし、素に戻っているようでもあり、なんといってもかっこいい。
RC時代を生で見ていない私にとっては、新鮮なのです。

「おいしい水」
公平さんの使ってるCF-100Eというギターは「運」とかでも使っていたものだけど
本当にいろんな音色が出るなぁ。今回に限らずぜひ今後も使ってほしいです。
歌い終わってチャボさんが「人間味あふれる人」になっているのが可笑しい。
公平さんにも「牧師さんみたいですね」とか言われちゃって(笑)。

「あこがれのサザンマン」
本当にアコギでしょうか、これは。。素晴らしいです。見て聴いた人にしか伝わらないかも。

「悲惨な争い」から「SOSが鳴ってる」
"ああ僕らは誰かを守るため何をどれだけ差し出せるだろう どうぞ力を"
もちろん、世界に向けての大きな唄だと思う。でも身近なところでSOSを発信している人も
実は多くいる、こんな時代なんだし。だからまず身近なところから手を差し出していけばいい。
家族でも友人でも隣近所でもいいから。そういう心が世界に行き渡れば平和になる。
まずは自分のできるところから、ね。
(といいつつ京都に行きたいあまりに病院からの父の外泊許可を12/31からにしてもらった私。
犠牲を払っていないじゃないか(苦笑)。その分、晦日と正月は親孝行します!)

神妙な気分から一転、"ライブでただ皆と騒ぎたくて作った曲なんだ"と「Blue Blue」。
当然騒ぐでしょ!てなわけで大騒ぎ〜。本当、楽しかった!
チャボさんもギターをマチャミさんに預けて曲は終わったかと思いきや、公平さんが
もう1回ギターを弾き出して、チャボさんはマイクだけもって客席をあおり出した!
ははっ楽しい〜。
そしてラストはチャボさんのジャンプ!公平さん何度も飛ばさせ「今日は飛びましたね」
とか毎回飛距離図ってます(笑)

腕時計を見る仕草をして”僕たちはもう行かなくちゃならない”とチャボさん。
ビートルズが初めて来日した時のことを語り出す。
今でこそ「来日したときは日本中が大騒ぎだった」と報道されているが、そんなのは嘘だ、
当時学校でもビートルズを聴いてるやつらなんてほんのひと握りだった。
そしてビートルズのコンサートに行った大人たちは「ビートルズの音楽は何も聞こえなかった」
などとぬかしやがったが、奴らは聴こうとしなかっただけだ。俺たちには確かに聞こえたんだ。

今では少しねじまげられてしまった事実が悔しくてチャボさんは全国でこのことを語って
いるようでした。そしてそれがチャボさんなりのビートルズに対するリスペクトの表現で
もあるのかもしれません。勝手ながら10代だった頃のチャボさんを想像しオーバーラップ
させてしまった。

本編ラストは「GET BACK」
アレンジも素晴らしく、言葉がストレートに伝わってくる。
例える言葉は見つからない。ただ泣けてしまっただけです。
特に最終日は凄かったんだ。。。
(去年もこの曲で泣いちゃったんだよなぁ)


アンコールで登場した二人は販促担当のように販売中のTシャツを着ていた。
公平さん「チャボさん、いいTシャツ着てますね」
チャボさん「よせよパー
ホテルで練習して全国でこれをやっているらしい(笑)そんな練習中の二人を想像したら
尚更に可笑しい。このコーナーの二人は可愛らしくて女性から見たらたまらないですよね。
私はこの二人がこういう姿を見せてくれるからこそ大好きになってしまった気がします。
男くさいカッコよさが何となく苦手なのですが、こういう可愛らしさが見えるとその
ギャップでしょうか。男っぽいところもよく見えてくる。まあ私だけかもしれませんが。。

たっぷりと宣伝に時間をかけて(笑)アンコール1曲目「One Plus One」
チャボさんがドブロでスライドした後、スライドバーをマチャミさんにとってもらうんだけど
マチャミさんが取り難いように逃げるチャボさん。
それをあたたかい眼差しで見るマチャミさんです(笑)

2曲目「平和ブルース」今日も客席突入しました。やはり盛り上がります。
最終日は右側通路寄りにいたので、チャボさんがやってきた!とかなりハイテンション
になっていたのですが、なんと私の横の若干の空きスペースにチャボさんの片足が乗りま
して、"え?ここに立つの?"と頭が真っ白な私。これは立つスペースを作らねば!と
がーっと左の人に体を寄せました。(左側の方、ゴメンナサイ!)
真上でチャボさんが弾いてるってスゴイよ。。。口も開いちゃうって(笑)

ステージに戻っていくチャボさんに向かって思わず「カッコイイ!」と叫んでいました。
演奏中なのに。。。しかも「今日も録音してます」って公平さんが後で言った時には
「しまった。。。そうだった。。。(汗)」と猛烈に自己嫌悪。

普段、チャボさんー、公平さんーとかも叫べないくせに、なんでよりによって演奏中に
叫んでしまったのか。。。ああっワタシのバカバカっ!泣き顔
叫ぶならせめて「チャボー」とか。どうか録音で拾っていませんように。。。
ていうか29日のテイクを使って〜。お願いっ。
30日の平和ブルースは本当に興奮のるつぼで、チャボさんがステージに戻った後にも、
公平さんが真ん中にきて見せ場。この時の観客のリズムセクションが珍しく先走るほどで。
30日は林ワタルさんの撮影も入っていたから、楽しみですね〜。

この後の「I Feel Beat」では、本当に”今生きてる!”って感じました。
さっきの強烈な盛り上がりがもう。。。体にビートが刻まれてますよ!

今回ずいぶんとアレンジを変えた「ミュージック」の後、ラストは「Hello Good-bye」。
「ああ、、京都にいるんだ、年末なんだ」と実感。バイバイ2007年、ハロー2008年。
来年もどうぞいい年でありますように。世界中に良い年を!

●30日特記
「時代は変わる」をここのところずっとやっていたんだけど、年々曲が長くなってしまって、
しかも辛い出来事ばかりで。またいいことがたくさん起きた時にはこの曲をうたうかも、
というようなことをチャボさんはおっしゃってました。
来年こそ、世界中に良い年を。。。



1.ミッドナイト・ブギ(公平さん:ゴールドのGibson J-45)
  (*チャボさんのギターは映像では思い浮かぶんですが呼び名がわかりません)
2.運(チャボさん:DOBRO、公平さん:Gibson CF-100E)
3.たそがれSONG(確か1曲目と同じギター)
4.マンボのボーイフレンド(チャボさん:チェットアトキンス、公平さん:CF-100E)
5.Iam Band Man
6.Well Alright
7.光るゼブラのブギー
8.おいしい水
9.Rivers Of Babyron
10.あこがれのサザンマン
11.悲惨な争い
12.SOSが鳴ってる
13.Blue Blue
14.GET BACK

アンコール
1.One Plus One(チャボさん:DOBRO、公平さん:Gibson CF-100E)
2.平和ブルース
3.I Feel Beat
4.ミュージック
5.Hello Good-bye
6.年の瀬(12/30のみ)

*途中からギターチェックどころではなくなっています(笑)
*サムズアップ&磔磔に同行いただいた皆様、素晴らしい時間を共有できて感謝してます!
posted by: かーみっと | 麗蘭 | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |
こんばんは。そして あけましておめでとうございますっ!
磔磔 来ておられたのですね!
最終日はあの時間ご一緒してたわけだ!いいライブでしたよね!
とっても素敵なレポありがとうございます。
あのギター CF-100E っていうのか 覚えておきます!あれ素敵な音ですねぇ!

今年もよろしくお願いします!
| yuko | 2008/01/02 12:57 AM |
yukoさん
あけましておめでとうございます!
yukoさんも最終日にいらしてたんですね〜。
本当に素晴らしかったですね!行ってよかったよ(涙)
私もあの公平さんのギターが気になってですね、
最新の会報を見ていたらそれらしきものが載っていて、
でアルバムにも使用ギターが書いてあったので、
たぶんこれで間違いなかろうと。ほんと素敵な音でしたね〜。

yukoさんのレポも素晴らしいです!
後でコメントさせてくださいね。
今年もよろしくお願いしまーす。
| かーみっと | 2008/01/02 11:32 AM |
ははは。いいじゃんっ!「カッコイイっ!」
俺は、かーみっとさんの声入りライブ盤が聴きたいなあ〜。
磔磔でしか感じることのできない空気…
ここでお裾分けしてもらってる感じです。
サンキューっ!

しかし、十二月はいいもの観てますねえ〜。
「ふるあめりか…」は、えらい昔、テレビの劇場中継で
観ましたよ。杉村春子さんのやつですが。
う〜む…久々に舞台も観たいなあ〜。

ってなわけで、メイ共々、今年もよろしくですっ!
| RE2O | 2008/01/04 7:28 PM |
RE2Oさん
いやいや〜(苦笑)録音してたんだって思い出したときは目の前真っ暗でねぇ。
歌舞伎のように絶妙なタイミングで声が入るならともかく。
でも「いいじゃんっ」って笑い飛ばしてもらえると気がラクになりますわ。ありがとです。
まあ興奮のるつぼだったから、声は拾ってないと、、思いたい(笑)

RE2Oさんも色々と舞台ご覧になってたみたいですね。興味あるなぁ。
当方のも拙いレポですが、読んでやってくださいまし。
今年もよろしくお願いしまーす!
| かーみっと | 2008/01/04 11:38 PM |









この記事のトラックバックURL
http://kermy-emotion.jugem.jp/trackback/149
トラックバック